課題曲にまとわりつくコンテクスト「熟練度」のこと:

平日夜に府中くんだりまで、満員の通勤ラッシュをぬって行ったのは、実演で課題曲ばかり15曲もやるという、そのプログラミングを見てしまって、いてもたってもいられなくなったから。
実際のところ最寄駅は東府中駅で、駅からも歩いてさほど距離はありません(公称「徒歩7分」)。 (さらに…)

タグ:レビューレビュー | No Comments »

WISH Wind Orchestra 第15回定期演奏会:

自分が学生だった頃、まだWISH Wind Orchestraはできたばかりのバンドという印象でした。団員も若手なら、指揮者も若く、平均年齢がすごく低い。そして、このバンドの面白さとして最も光ったのは、Youtubeなどのあたらしい仕組みを取り入れて、自活する「プロバンド」を目指して発足しているという点だったのです。
(さらに…)

タグ:レビューレビュー | 1 Comment »

現代奏造Tokyo 〜ほんのすこしの気遣いがコンサートの質を高める:

「現代奏造Tokyo」というコンサートを聴いてきた。若い有志奏者による管打楽合奏団、この名称はその団体名とのこと。(HP→http://gendaisouzou.strikingly.com/)
音楽監督が板倉康明、川島素晴が自作指揮、ほかにも現代の作家による作品ばかりとりあげるという、チャレンジングな企画に惹かれて行ってきた。
(さらに…)

タグ:レビューレビュー | No Comments »

課題曲と現役生の群れとA.リードの地味な超良曲:

なぜか今週、演奏会に行く予定がぎゅぎゅっと立て込んで
気がついたら一週間のあいだに4回もコンサートに行っていた。

6/6  ミュゼ・ダール定期
6/9  室内楽(弦楽器)
6/10 室内楽(ピアノなど)
6/12 東京佼成ウインドオーケストラ 第124回定期演奏会
どんだけなんだ。。。
体は休まらぬが心はフル充電な、そんな今日、
1年前に予告で見てからずーっと心待ちにしていた、
佼成の定期に行ってきたわけです。 (さらに…)

タグ:レビューレビュー | No Comments »

150606_あめざあざあの日に、ミュゼ・ダールのクレバーな定期演奏会を聴く:

オレンジラインの中央線にのって、
ろくがつむいかにあめざあざあ、ではない、ぽつぽつくらいの荻窪へ。

荻窪って美味しそうな店多いですよねえ。
公会堂までの道のりにある数々のラーメン屋に目を奪わ…、いかんです、
きょうはミュゼ・ダールの第18回定期演奏会を聞きに来たのでした。 (さらに…)

タグ:レビューレビュー | No Comments »

芸劇ウインド・オーケストラ第1回演奏会にいってきた:

池袋西口広場に、ででんと鎮座まします東京芸術劇場が
吹奏楽のプロジェクトをはじめたって聞いたのは、昨年の春ごろ。
若い人向けの企画だと、講習会やジュニアウィンドアンサンブルかな、と思ったら、
音大卒業したばかりの若い演奏家をターゲットにして、受講生を募集するってんで驚きました。 (さらに…)

タグ:レビューレビュー | No Comments »

【地区大会巡礼のたび】大阪・兵庫編:

東京から大阪まで、行路は高速バスをチョイス。東京在住でも西の方の田舎に住まっていると、一旦品川なり東京なりへ出て新幹線に乗るのはなんだか勿体無い気がしてしまう。というわけで、新宿から出発して、谷保や八王子を通っていく中央道のルートにお世話になりました。 (さらに…)

タグ:レビューレビュー | No Comments »

渋谷タワレコ 吹奏楽CDの品揃えがパない!と聞いて行ってきた:

前々から、
「渋谷のタワーレコードは、吹奏楽の品揃えがものスゴイことになっている」
「棚1面が全部吹奏楽のCDでうめつくされてるんだ!」
という情報があったので、
なんだそれは、そんなことってあるのか、夢でも見たんじゃないのか、
というわけで、ひとっぱしり見に行ってきました。 (さらに…)

タグ:レビューレビュー | No Comments »
© 2018 Band-Searchlight - Powered by Wordpress / Theme: Tabinikki